• なかたゆか

地域ビジネスってすごい!

今日は 私が体験した地域ビジネスってすごい!と思ったことを紹介します。

先日 すごく珍しく 病院を探しました。

一過性の腹痛だったのですが。

普段 病院になど行かないので

どこにどんな病院があるのか。

ここに引っ越してきて数年 さっぱりわかりません

そこで開いたのがまずはやっぱり googleマイビジネス。

地図アプリですね。

そこに目的の 病院の診療科を入れ 検索。

ここまでは 普通なんです。

地域ビジネスの検索と言ったら、私もいつもオススメしているgoogleマイビジネスですし


未だこれを登録していない方も、沢山いらっしゃいますが

それはやはり 機会損失なので 早々に 登録した方が良いと思います。


もちろん登録方法から 運用まで私も手掛けていますので お問い合わせください。


さて。

私が地域ビジネスすごい!

と思ったのにはここから先の話です。

googleマイビジネスを開いて

家から近くの病院から見ていったところ、

聞いたことのある病院名を見つけました。


病院のことなんて 全く知らない私が、

「あれなんかここ聞いたことがある なんでだろう?」

と思ったときに思い出したのが、女性の声でアナウンスする その病院の名前。


そこで気がつきました。

ここの病院 地下鉄の中でアナウンスが流れている !

よくありますよね。バスの中で

「次の停留所は○○です。どこそこへ行くならこちらの停留所が近くです」みたいな アナウンス。

いつからだったか札幌の地下鉄でも

同じようなアナウンスが流れるようになり

全く無意識で聞いていたそのアナウンスが

その病院名を見た時に

しっかりと 頭に浮かんだんですね。






地域ビジネスとして王道な手法の、バスや車内でのアナウンス 駅でのポスター。

こういうのって 数字の計測…

この施策で何人のお客様が来て、売り上げがいくらになったかの計測はできませんが

本当に重要だと 改めて思いました。


人は知っているところに親近感がわき、信頼をする傾向があります。


何かの折に 必要になった時

駅のポスターやアナウンスで 聞き覚えのある、見覚えのある所を選ぶ傾向にあります。


私もここの病院に行ってみました。

病院自体の評判は知りませんでしたが、この地域ビジネスを繰り広げている病院がどんなところか興味がありました。


ちょっとマーケオタク(°▽°)



行ってみると 母屋は改築中。

そしてその隣の プレハブで診察中でした。

改築中…流行っている証拠でしょうか?



プレハブだったので、きっと通常よりも狭かったのでしょうが 待合室にたくさんの人。

キビキビと働く看護師さん達。

明るくて清潔でとてもよい印象を受けました。


そしてそこの院長先生が2代目なのか3代目なのか分かりませんが 仮面ライダーばりのイケメンのお兄さん !

これはポイント高かったです、私的に笑

そして診察も丁寧。

患者さんの話をしっかり聞き しっかり説明。

これは繁盛するわ。と思いました。

地域ビジネスのマーケ施策をどんなに頑張って 広く知れ渡らせたとしても、実際に行ってみてガッカリでは お客さんはリピートしてません。

これは厳しいようですが 現実です。

病院でも美容室でも 小売りのお店でも なんでも同じです。



そして、本当に良い商品サービスを売っているんだ、という経営者の方。

でももっとお客さんに知ってもらいたい!という場合には

地域ビジネスのみならず 他にも色々な方法があります。


今はネット系の施策に目が行きがちですが、

そこの会社さんにぴったり合うことは、他にも色々ありますね。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

株式会社Compass

札幌市豊平区平岸3条14丁目3-10